読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぬかさブログ

衣食住の雑多コンテンツが中心

回転寿司チェーン『はま寿司』の「鴨そば」が美味すぎて大変けしからん件

ご飯

回転寿司チェーン『はま寿司』の「鴨そば」が美味すぎて大変けしからん件

夫です。

昔の偉人の言葉でこんなのがあります。


この世には2種類の人間がいる。
はま寿司が家の近くにある人間と、はま寿司が家の近くにない人間だ。

幸いにも、ぼくは前者です。

 

最強の100円回転寿司屋

回転寿司って都心よりも地方のほうが多いですよね。
メインターゲットがファミリー層なので、車の便が良い国道沿いにあるのが一般的です。

ちなみに東京に住んでいた頃に、都内で一番美味い回転寿司だなと思ったのはココです。

tabelog.com


ここは何食べてもうまい。
ただ100円均一ではなくて普通に高いので、顧客層もファミリーではなく、シュッとした身なりの老夫婦とかが多かったです。

 

青森に住み始めると近隣の回転寿司はかっぱ寿司だけになり、それでも割と納得して食べていたのですが、そんな安穏とした日々に突如現れました。

はま寿司です。

www.hamazushi.com 

はま寿司は大人気すぎる

開店してすでに3ヶ月は経ってるかなってかんじですが、未だにオンタイム中はすごい待ちます。
これ最初、オープニングの物珍しさなのかなって思ってたんですよ。でも違いました。完全にリピーターで混んでる感じなんです。

何度か入店を試みるものの、行列すぎて無理なことがあり、やっと平日の昼間とかに行ってみたわけです。

 

結論から言うと、全商品、かっぱ寿司より美味い。
そして値段はかっぱ寿司と同じく全品100円。

 

かっぱ寿司が勝っているところといえば、注文した商品が新幹線に乗ってシャーって流れてくることで子どもが喜ぶくらいのもんです。

はま寿司は解凍も上手で水っぽくベチャってなってるネタもあまり無いし、醤油が5種類くらい選べるのでそれだけでもお得感あります。

はま寿司の神メニュー

はま寿司は、『はまカフェ』っていうサービスもあって、コーヒーやらカフェラテやらもメニューとして出してるんですが、これもその辺のコンビニコーヒーよりも美味いかもしれません。

 

フライドポテトもカリカリアツアツに揚がってでてくるので、その辺のハンバーガーチェーン店よりも美味い。

 

そして最強にオススメしたいのが、麺類です。
もうこれは感動で打ち震えますね。

 

特にオススメしたいのが、250円の『鴨そば』

f:id:inukasaownd:20150515155120j:plain


ぼく、基本的にそばはあまり食べないんですよ、とくに熱いそば。
そんなぼくが、はま寿司行くたびに注文してしまうのがこの鴨そばです。

普通のそばも美味いのですが、鴨そばはちゃんと鴨出汁の香りが立ち、ただ鴨肉のっけただけではありません。ジビエっぽい臭みもなく。
ゆず皮も入っているので清涼感がたまりません。

 

あ、一点注意してほしいことがあります。
この鴨そばは、湯気がたってないので、一見ぬるそうに見えるんですね。
これって鴨の油の層がつゆの表面をガッチリ覆っているから湯気が出ないんです。そこを知らずに勢い良くつゆを飲むと、まずかなりの確率でヤケドします。

 

この神メニューは、行くたびに頼んでますし、むしろ鴨そばを食べにはま寿司に行ってる感すらあります。
先日、小腹が空いたのではま寿司に寄り、鴨そばと寿司一皿だけ食べて会計378円(税込)で帰るなどという行為に至ったほどです。

 

その他にもはま寿司は、季節ごとに期間限定ラーメンを出しています。
最近は『濃厚とんこつ磯のりラーメン』などというものを出しており、こちらもなかなかです。特に、ひとつ前の『炙り真鯛の旨だしラーメン』は本当に至高で、ぼくがもしラーメン屋だったら廃業覚悟のクオリティでした。
ただ、恐らく小さい釜で麺を茹でているのか、すこし粉くささが残っているのが少々残念であります。

 

いずれにしてもサイドメニューも劇的に美味いこのはま寿司、定期的に通うことになりそうです。