読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぬかさブログ

衣食住の雑多コンテンツが中心

夏生まれの赤ちゃんにエイデン&アネイのおくるみを贈りたい

出産・育児 レビュー

夏生まれの赤ちゃんにエイデン&アネイのおくるみを贈りたい

妻です。

 

おかげさまで第二子を出産し、日々、鋭意子育て中であります。さまざまあるベビー用品の中で、これは優れもの!とわが家で特に重宝しているのがこれ。

f:id:inukasaownd:20150716114108j:plain

adenandanais.okurumi.com

 

かの英国キャサリン妃はじめ数々のセレブ御用達とのことで、ミーハー魂が疼き、生まれる前に入手しておいたわけですが、庶民でも買える大変リーズナブルなお品です。というか、普通にデパートとかで売っているおくるみより安いくらい。

 

気持ち良くって機能的

まず肌触りがいいです。モスリンコットンなる素材だそうですが、カーゼとリネンを足して割ったような感じで、最初からクタっとしたこなれた使い古し感があります。それが使い続けても変わりません!

そして、向こうが透けてみえるくらい薄手で伸縮性があります。だから、巻くにもかけるにも使い勝手がとても良い。普通のおくるみより大判ですから、おひなまきも比較的楽にできるような気がします。面倒なので、私はやりませんが。

ちなみに洗濯してもすぐ乾く。ここ重要ですね。

あと、夏の抱っこは母子ともにすぐに汗だくになっちゃいますが、これを使うと少しは軽減される気がします。通気性がいいんでしょう。

 

ねんね期が過ぎても使えそう

わが家では生後2週間くらいから使い始めました。生まれてすぐの赤ちゃんは本当にぐにゃぐにゃなので、最初はある程度厚みのあるバスタオルの方がしっかり抱けると思いますが、数週間して手足がバタバタと動き出し、バスタオルでは包みきれなくなってくるとエイデンさんの出番です。

おすわり期やハイハイ期になっておくるみを嫌がるようになっても、軽いし薄いので小さくしてバッグインしておけば、お出かけ中さっと掛けてあげたい時に便利そう。

 

長男の時はこの商品を知らなくて、パイル地やガーゼ地のおくるみを使っていましたが、今回これを使ってみて絶対こっち!と思いました。

公式サイトで注文すれば名入れもできるみたいなので、夏に赤ちゃんを迎えるお宅への出産祝いは、今後わが家ではきっとこれにすると思います。