読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぬかさブログ

衣食住の雑多コンテンツが中心

真夏の寝苦しい夜こそ長袖ヒートテックで乗り越える

真夏の寝苦しい夜こそ長袖ヒートテックで乗り越える

夫です。モジモジくんです。 

寝苦しい夜あるよね

タイトルからすでに「お前はなにを言っているのか」と罵られそうなのですが、ここ数年ですごいライフハックを編み出しました。

真夏の寝苦しい夜、Tシャツ・ハーフパンツだったり、パンツ一丁なんかで床に入るなどということはみなさんにもあるかと思います。クーラーや扇風機をつけて寝入るわけですが、最初は快適であったのに時間が経つにつれ『背中や腰はじんわりと汗をかいて暑いのに、手足の表面だけ冷たくて寒い』という状態になることがあり、こうなってしまうとなかなか寝付けなかったり、ウトウトとし始めてもすぐに目が覚めてしまうなど、いわゆる寝苦しいといった状態になります。

 

ヒートテックの本気

ここで活躍するのがヒートテックです。

www.uniqlo.com

いや、ヒートファクトでもボディーヒーターでもなんでもよいのですが、とにかくそっち系の素材で長袖シャツと長袖タイツ。これです。

冬専用として開発されたこれらの商品は、冬においては「これが無かった時代、どうやって越冬していたのか記憶にない」と思えるほどのマストアイテムになるのですが、実は夏にも使えるのです。

暑くてすこし汗ばむ時は汗を吸い込んですぐに乾燥させる吸放湿を発揮してくれますし、クーラーや扇風機が効き過ぎて寒い時は発熱・保湿で温めてくれますし、さらには消臭機能も備えているので臭くなりにくいのです。

掛け布団は不要です。上下でヒートテック長袖を着ると、掛け布団いらない程度に適度な温度・湿度になります。というかそもそも暑すぎると思います。せいぜい、タオルケット程度で。

合わせ技としてですが、最近は有名な『エアコン28度設定でつけっぱなし法』はやはりよいです。電気代も抑えられるのと、冷えすぎないので快適。

 

ここで最大の弱点を発表するのですが、上下ヒートテックのみ着用しているときのダサさというものは唸るものがあります。

特にぼくなどは、上のヒートテックシャツを下のヒートテックタイツの中に入れて、ポンポンを冷やさないようにガッチリガードする派ですので、そのダサさと言うと筆舌に尽くしがたいものがあります。

f:id:inukasaownd:20150909164743p:plain

付き合いたてのカップルなどは、お控えいただいた方がなにかとよろしいかもしれません。

 

夏って言ったけどありゃ嘘だったすまん

実は夏とか関係なしに使えます。

出張などでビジネスホテルや旅館などに外泊することって、たまにありますよね。備え付けの浴衣を着た上で布団を掛けると、途中で暑くなっては掛け布団を蹴りまくるものの、次第に浴衣がはだけて寒くなり、また掛け布団を羽織るという無限ループを経験する人も多いのではないでしょうか。

これもヒートテックで万事解決です。浴衣の下にヒートテックを着る、もしくはヒートテックだけを着るのです。これで朝まで快眠です。

 

リーズナブルで大変快適ですので、みなさんぜひお試しください。