読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぬかさブログ

衣食住の雑多コンテンツが中心

Facebookに蔓延する「意識高い系ふわふわおじさん」の特徴10選

日記

Facebookに蔓延する「意識高い系ふわふわおじさん」の特徴10選

夫です。合わない人と付き合うほど暇じゃありません。

毎日何回も投稿すんなよ

Facebookには、崇高な理念を持って活動するも地に足がついていないような、意識高い系のふわふわおじさんがたくさん蔓延しています。

夫の周りにもそれに該当するような人物が多数おり、何やら同じような特徴があるので、リストアップしてみました。

そんなおじさんたちは個人事業主が多く、Facebookが大好き。わくわく何とかコンサルタントとか、なんとかアドバイザーなど、奇妙な肩書きを名乗りながら、様々なコミュニティを形成しています、

どこかの啓発本で読んだような話、ただググっただけのような底の浅い話、自分の経験則のみで再現性の著しく低い話などをドヤってきます。つらい。

そういう輩はたいがいが事務処理やスケジュール管理も苦手で、こちらもそれに巻き込まれるとイライラしてしまいます。そのような被害者増やさないためにも、やつらを見分ける方法を列記しておきます。

意識高い系ふわふわおじさん」の特徴10選

  1. ポエムのような文章を書き、改行が多め。
  2. 初対面からフランクで、タメ口で話してくる。
  3. 折り返しの電話やメッセージレスポンスが遅く、期限や締め切りを守れない。
  4. 必然、夢、ワクワク、宇宙の法則、言霊、出会いに感謝というワードを多用する。「頑張る」を「顔晴る」と書くなど、漢字の当て字や言葉遊びが好き。
  5. ミスったときの謝罪、何かしてもらったときのお礼の言葉が少ない。
  6. 世の中の役に立ちたいという想いは強いが、事業化やマネタイズが苦手で、スタートアップしても単発や短期間で終わる。やたら安い金額で仕事を受ける。
  7. 人をあだ名で呼びたがる。
  8. 身内でやたらと褒め合う。
  9. 水素水・ホメオパシー・レメディーなど、エセ化学やスピリチュアルな話をシェアする。
  10. 自然回帰主義者や大麻推進論者も多い。

※上記は夫の経験則のみで語っており再現性のない底の浅い10選です

貴様いつまで自己を啓発するつもりだ問題

人に施しするのは自分がちゃんと食えるようになってからにしてほしいですね。

毒にも薬にもならないような、しょうもない地域活性化しなくてもいいので、本業で売上を立てまくって雇用拡大できるようにしていただきたい次第。どれだけ聞こえのよい活動しても、お金がなきゃ都心に行って稼ぐしかないわけで。

夢語らなくていいので、ちゃんと地に足をつけた事業やりましょう。